色んなエロ場面をチェック

a man working on the cellphone

静止画のエロ画像は、「動き」や「音」が表現されるエロ動画と比べると、どっちかというと鑑賞者の数は少ないエロコンテンツとなります。
せっかくならエロい情景だけでなく、女の子がおっぱいをぷるぷる揺らしながら感じる動きを見たり、そのときの声を聞いたりしたいと多くの人が考えることでしょう。
しかし、そんな今でもエロ画像というエロコンテンツは滅びたわけではありません。根強い人気を持ち、今でもオナニーの際は必ず動画よりまずエロ画像をチェックしているという人も多いでしょう。
「何がそんなに魅力的なの?」という人もいるでしょうから、ここでは少しそのことについて説明しましょう。

最もおおきな魅力は、エロ画像の場合は実に多彩なエロ場面を見ることができるからです。
画像というのは一瞬の情景を切り取るものです。たとえばミニスカートをはいた女の子がジャンプするシーンがあるとしましょう。動画で見るとそれはなんてことない一瞬のシーンですが、連続写真で彼女を撮影すると、必ず1枚はスカートがまくれ上がってパンティや太ももがあらわになり、よくよく目を凝らせばパンティの裾からはみ出している「毛」なども見ることができるでしょう。つまり、画像であれば何でもない情景の中にもエロを見出すことができるのです。
普通にエロい気分になることを目的として撮影されたエロ画像もありますが、ネットで探してみると、意図せざるエロ画像、ハプニング的に「撮れてしまった」というタイプのエロ画像も見つけることができます。
そんな「作品」があるからこそ、エロ画像に魅せられる人はあとをたたないのです。